Ralph Lauren, その人間像

Style is very personal. It has nothing to do with fashion. Fashion is over very quickly. Style is forever.”

画像:Ralph Laurenサイン

私のインスピレーション

スタイルの
ビジョン

「パターンやファブリックを選び、それを伝統にとらわれることなく使う。私はその自由を常に愛してきた」

コレクションの
ヒロイン

「私の頭の中で、その女性をベースにひとつの世界を作り上げる。コレクションをデザインする時は、そのヒロインが頭の中にある。彼女は私の映画の主人公であり、私が伝えたいことを表現してくれる存在。彼女のキャラクターを研究し、彼女のため、そして彼女を通して私のクリエイションが展開されてゆく」

私のアメリカン
ドリーム

「私はアメリカーナという色褪せないヘリテージを見い出した。無造作で型に縛られず自由奔放、ナチュラルで大地に根ざしたものを。それらに強く心を揺さぶられ、やがて私のデザインの根底に流れ、息づく一部となった」

私の作品

時代を超えたラグジュアリー

「わたしにとってラグジュアリーとは感性であり、人生へのアプローチである。シーズンごとの最新トレンドのことではない。自分のスタイルであり、快適で居心地のいい環境を創り出すことだ。ラグジュアリーはクオリティであり、時代を超えたエレガンスなのだ」

パーフェクトな
スタイル

「私が好きなのはタイムレスなスタイルとエレガンスを感じさせるもの。フィットしたシルエット、スタイル、着心地。つまりそれが、優れたクオリティとセンスということ」

私の世界