Ralph Lauren

阪急メンズ館のDOUBLE RLショップに、
ブルックリンの老舗サロンがオープン

3月15日、有楽町・阪急メンズ館は7Fは、「クリエイティブコンシャスな男たちに向けた冒険基地」をストアコンセプトに掲げてリニューアルオープンしました。そのコンセプトを象徴するフロアであり「ヴィンテージ&リバイバル」を提案する7階に構えるDOUBLE RLは、ニューヨークはブルックリン発のサロン「LUDLOW BLUNT」をショップ内に開設しました。
初のバーバーの出店となる店内は、ファッションとグルーミング、それぞれのヴィンテージスピリットが結びつくことで、新しい世界観を表現しています。

Ralph Lauren

 

ニューヨークの紳士が愛したバーバーに敬意を込めて、
ブルックリンに復活

「LUDLOW BLUNT」の歴史は、100年以上も前、1901年まで遡ります。コモドール・ルドローとコーネリアス・ブラントは、2人の名前を冠したグルーミングショップをニューヨークはマンハッタンに「LUDLOW BLUNT」をオープンさせました。1921年には大きなビルに移転するなど、ビジネスは順調に進んでいましたが、1929年の世界恐慌の影響を受け、惜しまれつつ閉店してしまいます。

バーバーマンのラッセル・マンリーは、ロンドンで1920年代の理髪店を自らの手でリノベーションし、息を吹き返すように活気を与えました。プロデューサーとしての成功も収めた彼は、自分の店を開くためにニューヨークへ渡ります。そこでかつて一世風靡した今はなき「LUDLOW BLUNT」の存在を知ることとなります。アメリカのジェントルマンに愛された歴史あるショップに敬意を込めて、ラッセルはブルックリン区のウィリアムズバーグにオープンさせた自身のお店を「LUDLOW BLUNT」と名付けました。ロンドンでの成功をトレースするかのように、ヴィンテージ材を駆使した内装などで1920年代のバーバーの雰囲気を再現させつつ、古き良きグルーミングのカルチャーを現代に蘇らせました。

Ralph Lauren

 

こだわりのスタイルは瞬く間にニューヨーク中に知れ渡るように。地元に愛され、そしてセレブリティーを顧客に持つ同店は、バーバーカルチャーを牽引。
2017年には、渋谷区代官山に日本初進出を果たしています。

Ralph Lauren

 

ヴィンテージの内装、親密な空気感

本国の雰囲気を味わえるショップに

DOUBLE RLとは、ブルックリンのお店が隣り同士という以前からの深い親交により、今回のコラボレーションが実現しました。店内にあるバーバーチェアやキャビットなどのインテリアは、すべてアメリカから取り寄せたヴィンテージ。床に使用したタイルも、クラシックを感じさせます。カットやシェービングなどの施術や髭デザインは、ラッセルに師事し、マイスターの認定を得たスタイリストが担当。国内では2店目となる「LUDLOW BLUNT」ですが、本国の雰囲気をより味わうことができる、濃密なショップです。また、2018年11月より取り扱いがスタートした、グルーミング製品もショップ内で発売。オープン記念で施術されたお客様には、ヴィンテージの試験管をイメージしたスタイリング剤をプレゼントしています(期間限定、対象商品がなくなり次第終了)。

Ralph Lauren
Ralph Lauren

オーセンティックなアメリカンスピリッツを体現するDOUBLE RLにとって、紳士の社交場であり、身だしなみを整えるバーバーは欠かせないカルチャーの一つです。 有楽町・阪急メンズ館にお越しの際はぜひお立ち寄りいただき、古き良きブルックリンスタイルのホスピタリティをお楽しみください。

Ralph Lauren

DOUBLE RL WITH
LUDLOW BLUNT

( ダブル・アールエル・ウィズ・ルドローブラント )

 

場所:阪急MEN'S TOKYO 7F
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1
営業時間 : 11:00ー21:00

 

Ralph Lauren